静岡県工芸家協会について

静岡県工芸家協会は、1956年に創立して本年度で53年目を迎えます。本会は県内工芸家の連絡、相互の親睦と研鑽を目的とし、合わせて関係諸文化団体との交流を図り、県内の文化の向上に寄与することを目的とした団体で、現在、会員98名、準会員50名で組織されています。

1975年「第1回静岡県工芸美術展」として一般公募が始まり本年度は、第43回展になります。陶芸・染織・木竹・漆・金工・七宝・諸工芸等、意欲あふれる作品を募集します。

静岡県工芸家協会のあゆみ

1965年(昭和40年3月9日)
創立 会員42名 第1回協会展開催
初代会長 近注晃 副会長 後藤清吉郎、高木吉武

1969年(昭和44年)
2代会長 後藤清吉郎 副会長 高木吉武

1971年(昭和46年)
3代会長 高木吉武 副会長 青島秋果、中野謙二

1975年(昭和50年)
第1回静岡県工芸美術展と改称し一般公募になる
4代会長 中野謙二 副会長 青島秋果、増田猪富

1977年(昭和52年)
5代会長 青島秋果 副会長 増田猪富、小山もと子

1981年(昭和56年)
6代会長 杉本儀八 副会長 増田猪富、小山もと子

1986年(昭和61年)
会友制度が出来る

創立25周年記念

1990年(平成2年)
7代会長 増田猪富 副会長 小山もと子、鈴木健司
会則の見直しを行った

1992年(平成4年)
会長 増田猪富 副会長 鈴木健司

1996年(平成8年)
8代会長 鈴木健司 副会長 松井晴山、中山ヤスコ

1998年(平成10年)
会長 鈴木健司 副会長 一言良一郎、中山ヤスコ

2006年(平成18年)
9代会長 一言良一郎 副会長 中山ヤスコ、小田勝山

2010年(平成22年)
10代会長 中山ヤスコ 副会長 小田勝山、櫻井茂雄

2012年(平成24年)
会長 中山ヤスコ 副会長 櫻井茂雄

2013年(平成25年)
会長代行 櫻井茂雄
会友制度を準会員制度に改正した

2014年(平成26年)
11代会長 櫻井茂雄 副会長 佐藤秀、佐藤升子

創立50周年記念

2016年(平成28年)
会長 櫻井茂雄 副会長 鈴木直喜